結婚指輪にメッセージを彫る | 九州で手作り結婚指輪をみつけたい!

HOME » 九州での手作り指輪 » 結婚指輪にメッセージを彫る

結婚指輪にメッセージを彫る

結婚指輪に刻印(メッセージ)を彫ってもらう

結婚指輪のリングの裏側に、好きな文字を彫ってもらうことを刻印といいます。
指輪を購入したり手作りできるお店では、大体無料で刻印をしてくれます。
刻印できる文字は、基本的に何でもアリですが、お互いのイニシャルを彫ってもらったり、メッセージや、結婚する日を彫ってもらったりと様々です。

手描き刻印も可能

手描きしたような刻印を、リングに彫刻してくれるお店もあります。
味のある文体で個性的な魅力があるので、人気のサービスのようです。
こういう可愛い感じの加工は、主に若い世代から人気があります。
他には、ラテン語や英語でメッセージを刻印してもらうカップルもいるみたいで、バリエーション豊かなアイデアで指輪を素敵な感じに仕上げてもらえます。

モチーフを彫ってもらう

リングの裏側にハートマークや雪の結晶、花、四つ葉のクローバーのようなモチーフを彫ってもらうことも可能です。
モチーフだけではなく、特別に模様のような刻印をしてもらうなど、お店次第で対応してもらうことができます。
どこまでが無料で対応してもらえるかはお店次第ですので、まずは気になるお店に相談してみるといいでしょう。

リング幅が細すぎると刻印は難しい?

リングの幅が2mmより細くオーダーメイドした場合では、刻印するのが難しくなるケースもあります。
逆に太くなるほど、刻印をしっかり彫れるので、程よいリング幅の結婚指輪を選んだ方がいいです。
大体3mm前後のリング幅で仕立てれば、刻印しやすくなり見た目のバランスと装着感が良くなります。
4mmから5mm幅のものになると、少し広すぎで、どことなくカジュアルリングっぽくなってしまいます。

手作り指輪工房でも刻印可能

ハンドメイド指輪をカップルで作れる手作り指輪工房でも、刻印サービスをやっています。
ブランドショップと同じく、無料で彫ってもらえます。
どんなパターンの刻印に対応しているのかは、お店によって違いますので調べてみるといいでしょう。