プロポーズを決めた貴方へ | 九州で手作り結婚指輪をみつけたい!

HOME » 九州での手作り指輪 » プロポーズを決めた貴方へ

プロポーズを決めた貴方へ

プロポーズは一世一代の大勝負

男性にとって愛する女性にプロポーズをするのは、人生をかけた大勝負です。どういうシチュエーションでプロポーズを申し込むのか、今も必死で考えていることでしょう。しかしプロポーズを行うにあたり、結婚指輪と婚約指輪の違いについてです。
後になって「知らなかった」では済まされないので、しっかり把握しておきましょう。

婚約指輪とは

婚約指輪とは、婚約を記念として男性から女性を贈る指輪のことです。婚約指輪には色んな形がありますが、宝石が彩られた指輪が贈られるのが一般的です。宝石は主にダイヤモンドですが、女性の誕生石があしらわれている指輪を贈る方もすくなくありません。ただ最近は婚約指輪と結婚指輪を一緒に身につける人も多く見られるため、結婚指輪との相性を考えたデザインがトレンドです。
婚約指輪はプロポーズをする時に購入する指輪で、男性が女性に内緒で手にするものでした。でも今はプロポーズが成功してから、2人で婚約指輪を選ぶ方は増えています。

結婚指輪とは

結婚指輪は、結婚式にて永遠の愛を誓いあった証として贈り合う指輪を言います。愛情の証でもあるので、プライベートだけでなくビジネスの場でも身につける指輪です。日常的に用いる指輪のため、シンプルなデザインの指輪が多く見受けられます。もちろん中にはゴージャスなデザインの結婚指輪もあり、「結婚指輪は必ずシンプルなものでなくてはならない」という、決まりはありません。
結婚指輪にオリジナリティを持たせたいという夫婦は多く、最近は指輪にメッセージを刻印する方も増えてきました。また世界に1つしかない結婚指輪を手にするために、手作りで用意する方もいらっしゃいます。

後悔のないように

婚約指輪と結婚指輪は一見すると同じに見えますが、それぞれに込められた意味は変わります。結婚は人生において最大で最高のイベントだからこそ、間違いのない指輪を選びたいものです。
結婚指輪や婚約指輪に間違いが起きないためにも、2人でしっかりと話し合って入念に準備しておきましょう。